経済産業省主催の第6回「IoTLabSelection」でグランプリを獲得しました

経済産業省及びIoT推進ラボが2月27日(水曜日)に開催した、IoTを活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する第6回「IoTLabSelection」において、株式会社ヒナタデザインの「サイズと購買データを活用した商品リコメンドサービス」がグランプリを獲得しました。

* 経済産業省のニュースリリースページ
第6回「IoTLabSelection」を開催し、受賞者を選定・表彰しました!

グランプリ
株式会社ヒナタデザイン
「サイズと購買データを活用した商品リコメンドサービス」

プロジェクト概要
サイズを軸とするコンテンツの利活用を行うプラットフォームを構築。例えば、衣料品や家電などのECの商品画像を、AR上で実物大で見ることができ、商品購入前に、自分や部屋と商品の相性を確認可能に。このプラットフォームを軸に、購入した衣料品から⾝体情報(身長や靴のサイズ)を、家具・家電から住環境(部屋、棚のサイズ)のデータを蓄積し、⽣活者の⾝体情報や住環境に合致した商品情報を、タイミングよくリコメンドするサービスの提供を目指します。

今後、経済産業省及びIoT推進ラボより、企業連携・資金・規制の面から徹底的に支援していただくことを表明していただいております。

関連記事

  1. scale post viewer での着せ替え(ペンダント)

  2. 河北新報でエプロンのバーチャル試着が取り上げられました

  3. 次世代体験型ストア「b8ta」に、スミレナサービスを出品!

  4. scale post viewer での実物大表示(ペンダント)

  5. Zenfotomaticのコラムでスケポスが紹介されました

  6. 産経新聞で腕時計の疑似的な試着体験が取り上げられました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA